有田川取水制限をきょう(15日)午後6時に解除

2012年06月15日 15時59分 ニュース, 社会, 防災

降雨量が少ないため、有田川(ありだがわ)上流の二川(ふたがわ)ダムの貯水量が下がり、渇水のおそれがあるとして、今月(6月)4日から農業・工業用水の10%の取水制限が行われてきましたが、今週末からまとまった雨が予想されるとして、きょう(15日)午後6時に取水制限を解除するほか、同時に、関西電力の岩倉(いわくら)発電所の発電も再開することを決めました。

和歌山県有田(ありだ)振興局や関西電力などで構成する「有田川渇水対策連絡会議」によりますと、きょう(15日)午前11時の時点で、二川ダムの水位が182・22メートルと、発電に必要な最低限の水位となる181メートルを上回っているうえ、今週末からまとまった量の雨が予想され、ダムの貯水池の回復が見込まれることから、協議の結果、きょう(15日)午後6時で、農業・工業用水の10%取水制限を解除するほか、同時に関西電力岩倉発電所の発電も再開させることを決めました。