JRと串本町が「ビューティーリゾートキャンペーン」展開

2012年07月02日 15時13分 ニュース, 交通, 社会, 経済, 防災

本州最南端の串本町(くしもとちょう)とJR西日本は、今月(7月)1日から9月末までの3か月間、「串本&古座(こざ) ビューティーリゾートキャンペーン」を展開し、夏の観光客誘致をはかります。

これは、ラムサール条約に登録されたサンゴの生息する太平洋や美しい星空に恵まれ、ダイビングやカヌーといった自然体験のほか、最近ではヒーリング体験などもできる串本町へ、家族連れや女性のグループらに紀勢線で訪れてもらおうと企画されたものです。

期間中、インストラクターのサポート付きのサンゴの海のダイビング体験や、清流・古座川(こざがわ)のレンタルカヌー体験、潮岬の「望楼(ぼうろう)の芝生」での星空体験、それに、アロマとヒーリング音楽で癒されるリフレクソロジー体験の、4つの特別企画が、キャンペーン価格で用意されています。

予約は、JR串本駅にある串本町観光協会と、JR古座駅にある古座観光協会で電話で受け付けています。

また、連動してグルメスタンプラリーも行われていて、串本町内の寿司店やカツオ茶漬けの料理店のほか、ベーカリーや和菓子店など、提携した6カ所の店舗に設置されたスタンプを2個以上集めて応募すると、抽選で地元の特産品が当たります。

スタンプカードは串本駅の串本町観光協会と古座駅の古座観光協会にそれぞれ用意されていて、帰りのJRの特急券を提示するとカードがもらえます。

JR西日本和歌山支社と串本町では「家族連れはもちろん、女性同士のグループにも、串本の大自然に癒される素敵な夏を楽しんで欲しい。また橋杭岩(はしぐいいわ)やトルコ記念館などにも訪れてもらいたい」と呼びかけています。

詳しくは、和歌山県の観光キャンペーンスタッフ「きのくにフレンズ」が詳しく紹介しているカラー刷りのパンフレットが、今月(7月)4日ごろから、京阪神や和歌山県内の主なJRの駅で配布されるので、こちらをご覧下さい。

※串本町観光協会0735(62)3171 古座観光協会0735(72)0645

串本町産業課0735(62)0557 JR西日本和歌山支社073(425)6091