新春つれもて歩こう走ろう会開催 国体ボードも除幕(写真付き)

2013年01月01日 18時21分 ニュース, 社会, 経済

和歌山城の周辺を楽しく歩き、走る、恒例の「新春つれもて歩こう走ろう会」が、今朝(1日)開かれ、およそ2100人が参加しました。また、紀の国わかやま国体の開催までの日数を表示するカウントダウンボードの除幕式も、合わせて行われました。

P1000527

一斉に走り出す「新春つれもて歩こう走ろう会」の参加者

「新春つれもて歩こう走ろう会」では、1.7キロのファミリーコースと2.2キロの健脚コースが設けられ、2100人が参加しました。順位やタイムは競われず、歩いて参加する人も多く、終始、和やかな雰囲気で、ゴールした人には、ことし(2013年)の干支「巳(へび)」のメダルが贈られました。

また、開催まで1000日を切った、2015年の紀の国わかやま国体に向けたカウントダウンボードの除幕が、和歌山市の大橋建一市長らによって行われました。ボードは、大会のマスコットキャラクター「きいちゃん」が聖火をもったデザインで、横には、開催までの日数「998」が表示されました。カウントダウンボードは、今後、JR和歌山駅と南海和歌山市駅に設置されます。

P1000523

国体カウントダウンボードはJR和歌山駅と南海和歌山市駅に設置される