日本学生野球協会優秀選手に那賀・福井

2013年01月22日 15時12分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会, 経済

今年度(2012年)度の日本学生野球協会の優秀選手に、県立那賀高校の福井真元(ふくい・まゆき)選手が選ばれ、きのう(21日)、和歌山市の県立和歌山商業高校で、表彰伝達式が開かれました。

福井選手は、那賀のエース投手として、去年(2012年)夏の大会で、チームを引っ張り、智辯和歌山との決勝戦では涙をのみましたが、5試合を1人で投げ抜きました。この表彰は、学業が優秀で、かつ他の選手の模範となる選手を、各県の高校野球連盟が推薦し、日本学生野球協会が審議した上で、決まったものです。

福井投手は、創価大学に進学し、野球を続ける意向で、大学野球での活躍も期待されます。