県内最高齢、111歳の川村寿美枝さん死去

2013年03月03日 17時04分 ニュース, 社会


和歌山県内最高齢でみなべ町北道(きたどう)の川村寿美枝(かわむら・すみえ)さんが昨夜(2日)、老衰のため亡くなりました。111歳でした。和歌山県長寿社会課によりますと川村さんは明治35年(1902年)2月8日生まれで、先月111歳の誕生日を迎えたばかりでした。県内で100歳以上の高齢者はきょう(3日)現在、男性83人、女性589人のあわせて672人で、県内最高齢者は田辺市の岡口マサヱ(おかぐち・まさえ)さん108歳となります。