杉良太郎さん・紀の川市の果樹園で桃狩り(写真付き)

2013年07月15日 18時36分 ニュース, 政治, 社会

歌手で俳優の杉良太郎さんが、歌手で妻の伍代夏子さんと共に、今日(15日)午後、紀の川市を訪れ、特産の桃狩りを楽しみました。

桃を収穫する杉良太郎さん(7月15日・ 紀の川市桃山町にて)

桃を収穫する杉良太郎さん(7月15日・
紀の川市桃山町にて)

杉さんは、これまで淡路島でスイカやタマネギをまた、千葉県ではサツマイモやジャガイモなどの栽培をおこなうなど農作物の栽培に取り組んできましたが、今年から、紀の川市の特産の桃の栽培に取り組み、桃山町段新田およそ300平方メートルの桃園を借りて、杉良太郎果樹園としてきました。

懇談する伍代さんら(7月15日・紀の川市桃山町にて)

懇談する伍代さんら(7月15日・紀の川市桃山町にて)

今日は、収穫期を迎えた果樹園であいにくの雨の中、紀の川市の中村慎司市長や友人の二階俊博代議士も参加して、見事に実った桃の収穫を楽しんでいました。

そして、もぎ取ったばかりの桃を「甘くてとても美味しい」と味わっていました。

中村市長は、「これを機会に杉さんに、『桃大使』となって、紀の川の桃を全国にアピールしていただければ」と話していました。

これに先立って、日本ベトナム友好大使をつとめる杉さんは、ドアン・スァン・フン ベトナム大使や日本ベトナム議員連盟の会長を務める二階代議士、和歌山県の下 宏副知事らと、紀の川市の平池を訪れ、栽培されている古代ハスの大賀ハスを視察しました。

和歌山県や紀の川市では、平池の大賀ハスとベトナムの国の花であるハスの交流を通うじた友好親善計画が進められています。