アドベンチャーワールドのパンダ「優浜(ユウヒン)」 1歳祝う

2013年08月10日 12時10分 ニュース, 社会, 経済

白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で、きょう(10日)メスのジャイアントパンダ「優浜(ユウヒン)」の1歳の誕生会が開かれました。

優浜は、アドベンチャーワールドで去年、父親の「永明(エイメイ)」と母親の「良浜(ラウヒン)」の間に生まれました。現在の体長は70センチ、体重は28.2キロで、主に母乳を飲み、おやつ代わりにリンゴを食べるなど順調に育っています。

きょうの誕生会は、細かく砕いた氷を敷き詰めた屋外運動場で開かれ、ニンジンとリンゴが入った2段重ねの氷のケーキが優浜にプレゼントされました。氷のケーキには、満1歳を記念して、すりつぶしたニンジンで作った数字の「1」の文字が記されていますが、優浜は木の滑り台を駆け上がるなど、氷よりも遊びに夢中でした。熊本県の小学6年生の女の子は「1歳のパンダってこんなに小さいんだと思った。すごくかわいい」と喜んでいました。

アドベンチャーワールドでは、きょうに続き、あす(11日)は優浜の兄と姉で、双子の「海浜(カイヒン)」と「陽浜(ヨウヒン)」の3歳の誕生会が行われることになっています。