太田川にはん濫警戒情報

2013年09月15日 09時30分 ニュース

和歌山県は、きょう(15日)午後8時50分、太田川(おおたがわ)が、台風18号による大雨で水位が上昇し、避難判断水位に達したとして、はん濫警戒情報を出しました。

県では、今後、避難するべきと判断される場合があるとして、市町村からの避難情報に注意するよう呼びかけています。このほか、県は、広川(ひろかわ)と亀の川(かめのかわ)、印南川、那智川と熊野川に、今後、さらに水位が上昇する恐れがあるとして、はん濫注意情報を出して、注意を呼びかけています。