和歌山市消防局優良防火管理表彰  5つの個人・団体が表彰を受ける(写真付)

2013年11月11日 22時05分 ニュース, 社会, 防災

秋の全国火災予防運動に関連し、和歌山市消防局できょう(11日)午前、市内5つの事業所や個人に優良防火管理の表彰が行われました。

林消防局長から表彰状を受け取る表彰者

林消防局長から表彰状を受け取る表彰者

この表彰は自主防火や、防災を積極的に推進したり、消防用設備などの維持管理に積極的に取り組んでいる事業所や個人を対象に行っているもので、今回は和歌山市三葛の住宅型有料老人ホーム「憩いの郷 紀三井寺」など3つの事業所と和歌山市南片原の「特別養護老人ホーム 芦辺荘(あしべそう)」の事務長、丸山健二(まるやま・けんじ)さんら2人のあわせて5つの事業所と個人2人が表彰されました。

きょう午前9時半から行われた表彰式では、和歌山市消防局の林正義(はやし・まさよし)局長から表彰状が手渡されました。

表彰式で林局長は「日頃、事業所防火に力を入れてもらい、有難く思っています。これからも続けてもらえるとありがたいです」と話していました。

また、表彰式の後「憩いの郷 紀三井寺」の小上晋司(おがみ・しんじ)代表は「3月に和歌山市消防局に消防訓練を行ってもらって以来、職員の意識が高くなりました。これからも職員が一体となって定期的に防火訓練を行っていきたいです」と話していました。