来年の全国高校総体の愛称決定 「2015 君が創る 近畿総体」(写真付)

2014年02月19日 11時40分 ニュース

来年、和歌山を中心に近畿2府4県で開催される全国高校総合体育大会の愛称が、「2015 君が創る 近畿総体」に決まり、スローガンやシンボルマークとともに発表されました。

シンボルマークに決まったデザイン

シンボルマークに決まったデザイン

これは、来年の高校総体の幹事県となる和歌山県が、開催地となる近畿2府4県の中学校や高校、特別支援学校などに在籍する生徒を対象に募集したもので、あわせて1335点の作品が寄せられました。

そして審査の結果、大会愛称は、県立和歌山高校1年・梅木智妃呂(うめき・ちひろ)さんの作品「2015 君が創る 近畿総体」が選ばれ、スローガンには、兵庫県の神戸朝鮮高級学校3年・金太聲(きむ・てそん)さんの「風になれ 今青春が 走りだす」が選ばれました。

また、シンボルマークは、県立日高高校1年・東ひかり(あずま・ひかり)さんの作品が、総合ポスター原画は、兵庫県立東播磨高校3年・三好澪子(みよし・りょうこ)さんの作品が選ばれました。

総合ポスター原画

総合ポスター原画

なお、スローガンについては、毛筆体の作品を、県内の書道部員などの生徒から募集したところ、132点の応募があり、縦書きは、県立新宮高校2年・前礼美(まえ・あやみ)さんの作品が、横書きは、県立星林高校2年・黒田珠由(くろだ・みゆ)さんの作品が、それぞれ最優秀賞に選ばれました。

スローガン(毛筆体・横書き)

スローガン(毛筆体・横書き) 

スローガン(毛筆体・縦書き)
スローガン(毛筆体・縦書き)