和歌山県・2月補正予算案が成立

2014年02月28日 19時04分 ニュース, 政治, 社会

2月定例和歌山県議会は、きょう(28日)午前の本会議で、国の補正予算を活用した、一般会計およそ168億円の補正予算案など20件について採決が行われ、すべて原案どおり可決し、成立しました。

補正予算の内訳は、国の補正に伴う公共事業におよそ163億円を計上しているほか、雇用や森林整備、農業改革などに関する基金の積み立てに19億円、福祉施設の整備の前倒しなどに5億円となっています。

2月定例県議会は、きょう午後から一般質問が始まり、来月14日まで来年度当初予算案などが審議されます。