和歌山県教委・学力テスト「市町村別・学校別の公表せず」(写真付)

2014年04月23日 18時28分 ニュース, 社会

和歌山県教育委員会は、きのう(22日)行われた全国学力テストの結果の公表について、市町村別や学校別の結果を一律に公表せず、県全体の平均正答率や、教科ごとの課題を公表する方針を示しました。

市町村教育長会議のもよう(4月23日・アバローム紀の国にて)

市町村教育長会議のもよう(4月23日・アバローム紀の国にて)

これは、きょう(23日)和歌山市内のホテルで開かれた、今年度(2014年度)の第1回市町村教育委員会教育長会議で、県・教育委員会の池田尚弘(いけだ・なおひろ)学校指導課長から示されたものです。

県教委・池田学校指導課長

県教委・池田学校指導課長

この中で、池田学校指導課長は、きのう行われた今年度の全国学力テストの結果について、文部科学省が、結果を分析して改善策を示すことを条件に公表を解禁したことを受け「学力テストの目的は市町村間や学校間での競争ではなく、各学校の指導上の課題や児童・生徒の学力向上につなげるためにある」と述べ、県では市町村別や学校別の結果を一律に公表せず、県全体の平均正答率と、教科ごとの課題の分析や改善策などを県教育委員会のホームページで公表する方針を示しました。

また、結果の公表を行う市町村の教育委員会のホームページとリンクを張って、情報を共有する意向も示しました。