スズキタウン海南がグランドオープン(写真付)

2014年05月10日 18時49分 ニュース, 社会, 経済

全国に多い名字「鈴木」の発祥の地・海南市に、自動車メーカー「スズキ」のショップが誕生し、きょう(10日)グランドオープンしました。

スズキタウン海南グランドオープン

スズキタウン海南グランドオープン

 

海南市日方(ひかた)の国道42号沿いに誕生した「スズキタウン海南」には、朝から地元の人らが集まり、店内は活気にあふれました。店内には、去年(2013年)5月に海南市で開かれた「全国鈴木サミット」の様子など、鈴木さん関連の資料を展示するコーナーが設けられていて、海南を鈴木発祥の地として全国にPRする拠点となっています。

あす(11日)は、グランドオープン記念のイベントが予定され、午後1時と3時から餅まきが行われるほか、ご当地グルメ・紀州梅鳥ソースカツ海南さんしょうマヨネーズのふるまいやご当地ヒーロー・カイナンマンが登場します。

スズキタウン海南の田中祥秀(たなか・よしひで)代表取締役は「期待に応えられるように日々努力します。海南・和歌山の魅力を全国各地に発信していきたいです」と話していました。

「スズキタウン海南」は、営業時間が午前10時から午後7時までで、定休日は毎週水曜日と毎月第2火曜日です。