トルコセミナー開催 トルコへの進出狙う企業参加(写真付)

2014年05月23日 18時32分 ニュース, 経済

和歌山と関わりの深い親日国「トルコ」について知ってもらい、ビジネスチャンスに繋げようというセミナーが、きょう(23日)午後、和歌山市で開かれ、参加した和歌山県内の企業経営者は熱心に耳を傾けていました。

セミナーで講演する利根川さん(5月23日 県立美術館にて)

セミナーで講演する利根川さん(5月23日 県立美術館にて)

このセミナーは、和歌山と関わりの深い親日国「トルコ」で、ビジネスを展開してもらうきっかけにしようと、和歌山県とわかやま産業振興財団が主催して毎年、行っているもので、きょう午後3時半から和歌山市吹上の県立美術館で開かれたセミナーには、県内の中小企業16社の担当者が出席しました。

話に聞き入るセミナー参加者(5月23日 県立美術館にて)

話に聞き入るセミナー参加者(5月23日 県立美術館にて)

県ではトルコ進出を希望している企業のバックアップをしようと毎年8月に現地視察を行っていて、きょうはそれに先駆けたセミナーでした。

セミナーでは、これまでおよそ500の国際会議や展示会などを開いた実績を持つグローバルメディアの利根川正則(とねがわ・まさのり)社長が講演し、トルコ人のビジネスヘの取り組み方や国民性について説明したほか、ライターの岩瀬大二(いわせ・だいじ)さんと女性誌編集長の池田美樹(いけだ・みき)さんがトルコの文化について説明し、場内の関心を惹いていました。

このあと、県立美術館内のレストランで交流会も行われ、参加者は積極的に意見交換を行っていました。