高野山大、教育学部の来春開設を断念

2015年01月08日 17時26分 ニュース, 経済

高野山大学が大阪・河内長野市で検討していた教育学部の来年4月開設を断念することが分かりました。

高野山大学は去年7月、河内長野市に対して廃校になった小学校を改修して教育学部のキャンパスにしたいと打診しました。基本協定を結ぶ直前でしたが、キャンパスの改修費用が想定よりも多額になる上、その後、和歌山県が県内でのキャンパス開設を要請してきたことなどから、今年3月の認可申請に間に合わなくなりました。河内長野市は旧校舎を寄贈し、20年活用することを条件に敷地を賃貸契約することにしていました。市では「結果を待ちたい」としています。高野山大学は文学部密教学科のみで今年4月には人間学科を開設します。