5月臨時和歌山市議会が閉会 8件が可決

2015年06月01日 18時48分 ニュース, 政治

統一地方選挙後初の和歌山市の5月臨時議会はきょう(1日)、6つの案件と2つの議案のあわせて8件をいずれも原案通り可決して閉会しました。

今回の和歌山市議会では、5つの市長専決処分事項の報告と1つの市長専決処分事項承認のあわせて6つの案件が提出されていたほか、きょうになって市の監査委員に至政クラブの寒川篤(そうがわ・あつし)議員と公明党議員団の奥山昭博(おくやま・あきひろ)議員の2人を選任する議案が提出され、いずれも可決されました。