高校野球 育成功労賞に和北・堀内健次監督

2015年06月20日 18時38分 スポーツ, ニュース

野球部の監督や部長を20年以上務めるなど、高校野球の育成・発展に尽力した人を表彰する「育成功労賞」に、日本高校野球連盟は、県立和歌山北高校の堀内健次(ほりうち・けんじ)監督ら49人を選出しました。

堀内監督は1955年生まれの60歳で、1984年に和歌山西高校の初代監督に就任し、以降、星林や和歌山商業でも監督をつとめ、1998年夏の和歌山大会では星林を準優勝に導きました。

育成功労賞の表彰は、来月(7月)9日から始まる、第97回全国高校野球選手権和歌山大会の開会式の前に、県営紀三井寺公園野球場で行われます。