【高校野球】3日目第4試合 箕島4ー3紀北工業

2015年07月11日 19時26分 スポーツ, ニュース

3日目第4試合の箕島対紀北工業は、終盤の追い上げを1点差で振り切った箕島が4対3でシード校・紀北工業を下し、3回戦進出を決めました。

シード校・紀北工業が1点を先制して迎えた2回、箕島は4番小林のセンター前ヒットをきっかけに、2アウト満塁のチャンスを作ると、9番岡本が2点タイムリー内野安打を放ち、逆転に成功します。

箕島は3回にも、5番松尾の2点タイムリーツーベースで4対1とリードを広げます。

一方の紀北工業も、4回表にエラーとデッドボールをきっかけに1点を返し、さらに6回、8番松本のライト前タイムリーで1点を追加して、4対3と1点差まで詰め寄りました。しかしその後は箕島の先発・中村から追加点を奪えず、結局4対3で箕島がシード校・紀北工業を振り切って、3回戦進出を決めました。

勝った箕島は、大会8日目第2試合で貴志川と対戦します。