ポルトヨーロッパ、3月19日から入園無料に

2016年02月07日 13時10分 ニュース, 経済

和歌山マリーナシティのテーマパーク「ポルトヨーロッパ」が、来月(3月)19日から、入園料が無料となります。

ポルトヨーロッパは、中世ヨーロッパの街並みをモチーフにした人気のテーマパークで、1994年夏に開かれた「世界リゾート博」を機にオープンし、22年目を迎えています。

運営する和歌山マリーナシティによりますと、ポルトヨーロッパの公園化・無料化は、開業当初から計画していたということで、近年、外国人観光客が増加するなど気運が高まったとして、このタイミングでの実施を決めたとしています。

和歌山マリーナシティでは、来月には、春の行楽シーズンにも入ることから、ポルトヨーロッパを今まで以上に身近な公園として楽しんでもらうとともに、隣接する黒潮市場をまぐろのテーマパークとしてパワーアップするほか、紀州黒潮温泉や和歌山マリーナシティホテルとの連携を強化し、イベントを展開するなど、来場者の増加を図りたいとしています。