各地で春一番、近畿はまだ

2016年02月14日 14時15分 ニュース, 社会, 防災


気象庁では、きのう(13日)の四国に続いて、きょう(14日)、関東や東海、北陸、それに、中国の各地方で「春一番が吹いた」と発表しました。近畿地方では発表はありません。

春一番は、立春から春分の間に吹く、その年初めての南寄りの強い風で、平均風速が8メートル以上とされます。前の日に比べて気温が上昇することが条件となりますが、春一番が吹いた翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多いとされています。

近畿地方では春一番の発表はありませんが、季節外れの陽気はきょうまでで、あす以降、冬の寒さに逆戻りしそうです。