双子パンダに七夕イベント

2016年07月07日 11時09分 ニュース, 社会

白浜町のアドベンチャーワールドできょう(7日)、雌の双子ジャイアントパンダの桜浜(おうひん)と桃浜(とうひん)の健やかな成長を願う七夕の催しが開かれました。

2頭には、天の川に見立てた氷のうえに、星形に切ったニンジンやリンゴがプレゼントされました。桜浜と桃浜の姉妹は、2014年12月2生まれで、人間でいうと5歳ぐらいになり、元気で育ってほしいという願いがこめられています。

アドベンチャーワールドでは、2000年7月7日が、姉妹のおばあさんにあたる梅梅(めいめい)がやって来た日で、特別の日として催しをします。

梅梅は2008年に死にましたが、姉妹の母親の良浜(らうひん)を含む7頭を産み、現在のパンダファミリーを築いた存在でした。