和歌山県・熊本地震義援金3回目の送金

2016年09月30日 19時52分 ニュース, 政治, 社会, 防災

熊本地震の義援金を受け付けている和歌山県に、これまでに3千万円あまりの義援金が県民から寄せられていて、きょう(30日)義援金1千万円を新たに熊本県に送金しました。

県では、熊本地震発生後の4月19日から県民から義援金を募集していて、今月(9月)28日現在で475件、3019万円あまりが寄せられています。

これまでに、5月19日と6月30日にそれぞれ1千万円を熊本県へ送金していて、3回目となるきょう、新たに1千万円を追加で送金しました。

県は、募金の受付を来年(2017年)3月31日まで行っていて、引き続き協力を呼びかけています。

義援金の受付は、紀陽銀行ときのくに信用金庫に開かれている熊本地震義援金の専用口座に振り込む方式で、手数料はいずれも無料です。

また県では、税の軽減を受けるために必要な義援金の領収書を発行しています。

募金について、詳しくは、県・福祉保健総務課に問い合わせて下さい。