氷じゃないスケートリンク・きょう(9日)秋葉山にオープン

2017年01月09日 18時52分 スポーツ, ニュース, 社会

和歌山市秋葉町(あきばちょう)にある県営の「あきばさんプール」に、ことし(2017年)も、きょう(9日)から氷を使わないスケートリンクがオープンしました。

この不思議なスケートリンクは、あきばさんプール2階の「つどい広場」に特設された広さおよそ160平方メートルの小さなリンクで「AKiBA(アキバ)のっと氷(こお)リンク」の名にふさわしく、「エクストラ・アイス」という特殊なプラスチック樹脂プレートを敷き詰めてつくったものです。

氷のリンクと違って、転んだり手をついたりしても濡れる心配はありませんが、アイススケート用の靴ではなく、専用の貸靴で滑ります。

初心者・初級者向けの小さなスケート場のため、スピンなどの演技スケートは禁止されています。

2014年の初登場から4回目のシーズンを迎えたこの「AKiBAのっと氷リンク」は、きょうから3月26日まで、プールの休館日や競技大会開催日などをのぞく土日と祝日を中心に営業されます。

あきばさんプールでは「これからバレンタイン・デーやホワイト・デーなど、カップルや親子などで気軽に利用してほしい」と呼びかけています。

営業時間は午前11時から午後4時半まで、利用料金は、専用の貸靴代金も含め、16歳以上が1200円、15歳以下は800円となっています。