和歌山市・2月議会は23日開会

2017年02月16日 13時17分 ニュース, 政治


総額1460億円あまりの新年度(2017年度)予算案や今年度の一般会計補正予算案などを審議する、和歌山市の2月定例議会が、今月(2月)23日に開会します。

提案される議案のうち、総額73億7000万円あまりにのぼる一般会計補正予算案では、小学1年生から4年生のすべての教室に空調を設置する費用に22億円あまりのほか、大学誘致関連では、雄湊小学校の跡地に東京医療保健大学・和歌山看護学部を設置する費用に3億2000万円あまりが計上されています。

また、建て替えが行われる南海和歌山市駅ビルに入る新しい市民会館の建設にかかる債務負担行為などに32億円あまりが計上されています。

このほか議会では、来年度(2017年度)の当初予算案や、和歌山市の今後10年間の方向性などを定める「和歌山市長期総合計画」の基本計画案などが審議されるほか、空席になっている副市長の選任などが行われます。

2月定例和歌山市議会は、今月23日から来月23日までの29日間の予定です。