和歌山市「アゼリア」22日まで募集(写真付)

2017年02月17日 19時00分 ニュース, 社会


和歌山市は、来年度(2017年度)の観光キャンペーンスタッフ「アゼリア」を募集しています。

2016年4月・委嘱式にて撮影

「アゼリア」は、和歌山市の観光や物産品の魅力を市内外でPRしていて、今年度(2016年度)は、和歌山市にゆかりのある徳川吉宗の将軍就任300年を記念したイベントも多く開かれ、サポート役として華を添えました。

来年度は、和歌山市出身の博物学者、南方熊楠(みなかた・くまぐす)の生誕150周年を記念したイベントなどで活躍が期待され、和歌山市観光課の担当者は「積極的に和歌山市のPRに貢献してくれる方の応募をお待ちしています」と呼びかけています。

委嘱期間はことし4月から来年(2018年)3月までの1年間で、応募資格は、市内在住または出身か、市内へ通勤、通学している、ことし(2017年)4月1日現在で満18歳以上の男女です。

応募方法は、今回から3カ月以内に撮影した証明写真を貼った市販の履歴書1通を、事務局がある和歌山市役所10階の観光課まで持参するか郵送することになりました。締切は今月(2月)22日で、当日消印有効です。

詳しい問い合わせ先は、和歌山市観光協会事務局電話073・435・1234です。