新宮市で20度超 和歌山市などで今年一番の陽気

2017年02月17日 19時37分 ニュース, 社会

きょうの和歌山県内は、南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で季節外れの暖かさとなり、新宮市で20度を超えたほか、和歌山市など3か所で今年一番の温かさとなりました。

気象庁によりますと、県内では、新宮市で20・2度となったのをはじめ、串本町潮岬で18・4度、日高川町川辺で18度ちょうど、白浜町で17・8度、和歌山市で17・1度となり、4月上旬から中旬並みの陽気で、このうち、日高川町川辺と白浜町、和歌山市で今年一番の温かさとなりました。

また、関東や北陸などでは、きょう「春一番」が吹き、県内でも、日中、南部で竜巻注意情報が出されるなど、強い風が吹きました。