「関西エコオフィス奨励賞」に田辺市のエコ・トップ紀南エコセンター

2017年03月06日 20時31分 ニュース, 政治, 社会, 経済

関西広域連合はきょぅ(6日)、オフィスの省エネルギーに取り組む企業を表彰する、今年度(2016年度)の「関西エコオフィス大賞」を発表しました。奨励賞には田辺市の「エコ・トップ株式会社」など5社が選ばれました。

関西広域連合は、地域のオフィスに対して地球温暖化防止活動を推進する「関西エコオフィス運動」を展開していて特に優れた取組みを行っている企業には「関西エコオフィス大賞」や「関西エコオフィス奨励賞」を贈っています。

今年度は19件の応募があり、審査の結果、最優秀の大賞には、神戸市の大塚製薬神戸支店が選ばれたほか、奨励賞には、田辺市のエコ・トップ紀南エコセンターなど5社が選ばれました。

エコ・トップ紀南エコセンターでは、2011年度からオフィスの空調や照明のこまめな電源オフや、ブラインドカーテンの遮光などを行うことで電力使用量の削減に努めていて、従業員4人の小規模ながら地道な省エネ活動を展開し、他の事業所の手本となったことが高く評価されました。

表彰式は、今月(3月)28日の午前11時半から、滋賀県大津市の滋賀県庁・知事室で開かれる予定です。