紀の川市で桃の花とカラシナの花が咲き競う(写真付)

2017年04月16日 12時18分 ニュース, 社会, 経済

紀の川市桃山町で、桃の花とともに、カラシナの花が咲き揃い、桃色と黄色、それに青空のコントラストが絶妙で、連日、観光客らが訪れています。

桃とカラシナの花、競演

桃とカラシナの花、競演

この場所は、国内有数の桃の産地で、この時期、一目30万本といわれるほど、一面に桃の花が咲き、桃源郷とも賞されます。また、かおり風景100選にもなっていて、桃花(おうか)香る景色が広がっています。その一角、桃山町段(だん)の紀の川左岸の畑では、カラシナの花が満開を迎え、圧巻の黄色が存在感を高めています。

圧巻の存在感カラシナの花満開

圧巻の存在感カラシナの花満開

ことし(2017年)は、桜と同様、桃の花も開花が1週間ほど遅れ、今月(4月)に入ってようやく咲き始め、1週間ほど前から満開となり、連日見物客も多くなりました。いまは、桃の花は、満開をすぎ、散り始めているものもありますが、カラシナの満開の花の黄色とともに眺められる、この一角は人気のスポットで、車を止めて、写真を撮ったり、紀の川の土手に腰を下ろして、お弁当を広げる光景も見られます。

桃源郷の桃花香る風景

桃源郷の桃花香る風景