わんぱく相撲・和歌山場所 申込みあすまで(写真付)

2017年04月20日 19時00分 スポーツ, ニュース, 社会

紀北地方の小学生力士がぶつかり合う「第24回わんぱく相撲・和歌山場所」が、来月(5月)28日に和歌山市で開かれるのを前に、主催する和歌山青年会議所が参加者を募集しています。

「和歌山場所」に出場できるのは、和歌山市、海南市、紀の川市、岩出市、橋本市、伊都郡、紀美野町の小学1年生から6年生の男女です。

来月28日に和歌山市の県営相撲場で行われる大会では、学年ごとに男女に分かれて トーナメント戦を行い、上位入賞者にはトロフィーやメダルが贈呈されます。また4年生から6年生の男子の優勝者は、ことし(2017年)7月30日に東京・両国国技館で開かれる、全国大会に出場する権利を得ます。

午前の部が終わった後には、わんぱく力士に「ちゃんこ鍋」が振る舞われ、閉会式の後には「もちまき」も行われます。参加費はいずれも無料です。

参加を希望する人は、指定の申込用紙を郵便またはFAXで送るか、和歌山青年会議所のホームページの専用フォームから申し込むことができます。募集期間はあす(21日)までで、郵便の場合はあすの消印有効です。

「わんぱく相撲」は県内3か所で開かれ、「和歌山場所」のほか、6月4日に御坊市立相撲場で「御坊場所」が6月23日に広川町民体育館で「有田場所」がそれぞれ開かれます。