県議補選当選の玉木議員が自民党県議団に加入

2017年05月18日 19時35分 ニュース, 政治

今月(5月)14日に投票が行われた和歌山県議会議員・有田市(ありだし)選挙区の補欠選挙で当選した、無所属の新人・玉木久登(たまき・ひさと)議員52歳が、きょう(18日)自民党県議団に加入しました。

これにより、県議会の会派構成は自民党県議団が1人増えて30人になりました。また、改新クラブは5人、公明党県議団は3人、共産党県議団が2人、無所属議員の会が1人で、欠員が1となっています。

また玉木議員は、総務委員会と半島振興・地方創生対策特別委員会の委員にもきょう選任され、就任しました。