和歌山市・27日に新市民会館の概要説明会(写真付)

2017年05月24日 19時00分 ニュース, 社会

和歌山市は、4年後の開館を目指している新しい市民会館の概要説明会を今月(5月)27日に和歌山市役所で開きます。

提案されていた3つのデザイン案(和歌山市提供)

和歌山市は、和歌山城に面した和歌山市七番丁(しちばんちょう)の市立伏虎中学校の跡地に新しい市民会館「仮称・市民文化交流センター」を2021年4月に開館する予定で、これまでに、4階建ての各フロアの配置計画や、3つの外観デザイン案などを盛り込んだ「基本計画」を策定し、現在はより詳細な「基本設計」の策定を行っています。今後は「実施計画」が策定されたあと、来年度中(2018年度中)に工事が開始される予定です。

概要説明会では、和歌山市文化振興課の職員や設計会社の担当者が、平面図をもとに利用者の動線やバリアフリーの設備のほか、最終的な外観のデザイン案について説明したあと、質疑応答も行われます。

説明会は、今月27日の午後1時半から午後3時まで和歌山市役所14階の大会議室で開かれます。誰でも参加でき、入場は無料、申し込みも不要です。