お父さんパンダ「永明」に父の日のプレゼント

2017年06月18日 18時34分 ニュース, 社会

父の日のきょう(18日)、白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」では、お父さんパンダの「永明(エイメイ)」に氷などを贈り、来園者らとともに日ごろの感謝を伝えました。

「永明」は、1992年9月生まれの24歳で、人間でいうと70歳を超えていてますが、元気で、アドベンチャーワールドで生まれた14頭のパンダの父親です。

この日は、父の日にちなんで、永明に、氷のほか、ササやタケノコの皮を詰めた特製の袋がプレゼントされました。袋には、パンダの似顔絵や「いつもありがとう」などのメッセージが書かれ、永明は、抱きついたり、じゃれついたりして、うれしそうにしていました。

大阪・枚方市から家族3人で来た30歳の男性会社員は、「すごく元気だなと思った。うちはまだ子どもは1人なので、こんなふうになりたい」と笑顔で話していました。