「金芽米ロウカット玄米」 シンガポールでヘルシアチョイスに認定(写真付)

2017年06月19日 19時38分 ニュース, 社会, 経済

東洋ライスはきょう(6/19)、東京で記者会見し、自社が製造・販売している金芽ロウカット玄米が、シンガポール政府から安全で健康によい食品として認められたと発表しました。

記者会見する雑賀社長

金芽ロウカット玄米は、玄米の表面を覆っている「蝋(ろう)層」だけを取り除き、栄養成分を残すことのできる東洋ライス独自の加工技術で精製されています。

東洋ライスによりますと、この金芽ロウカット玄米が、安全で健康によい食品だけに認められるシンガポール政府の「ヘルシアチョイス」に認定されました。

これを受けて、現地の大手高級スーパーでの取り扱いが34店舗に一挙に拡大されたほか、私立病院の療養食や、プロの料理人を養成する国立の料理学校で使用されることになりました。

東洋ライスの雑賀慶二(さいか・けいじ)社長は、「メディカルライスという新たな市場の創出によって、今後、ますます健康面で世界に貢献していきたい」と意気込んでいます。