和歌山RC「青少年育成奨励金」候補者募集

2017年06月19日 19時36分 ニュース

和歌山市の奉仕団体「和歌山ロータリークラブ」は、学芸やスポーツなどの分野で世界的に活躍できる優秀な人材を経済的に支援する「青少年育成奨励金制度」対象候補者を今月(6月)30日まで募集しています。

これは、「和歌山ロータリークラブ」創立80周年記念として設置した事業です。

奨励金の対象となる分野は、学芸(学問、芸術、芸能)とスポーツの両部門で、応募資格は、和歌山市に在住、または通学、通勤していて、それぞれの分野で全国大会や世界大会を目指しているなどの条件を満たし、来年(2018年)4月1日現在で20歳以下の男女です。支給額は年間12万円です。

今年4月22日の和歌山ロータリークラブ創立80周年記念式典では、和歌山商1年で、今月18日の第64回近畿高校相撲大会の個人戦無差別級で優勝した相撲の花田秀虎さんら5人に授与されました。なお、前年度受給者も引き続き応募できます。

応募方法は、和歌山ロータリークラブのホームページで、募集要項を確認し、申込書をダウンロードして事務局まで郵送することになっていて、今月30日当日消印有効です。対象者は、書類審査と面接審査を経て決定します。詳しい問い合わせ先は、和歌山ロータリークラブ、電話073・432・1681 和歌山ロータリークラブのホームページは、http://wakayama-rc.org/recruitment/