バス×電車×徒歩 複合交通検索サービス開始

2017年07月13日 19時52分 ニュース, 交通

目的地までのバスと電車、それに徒歩のルートをまとめて検索できるサービス「わかやま交通案内」が、きょう(13日)から始まりました。

これは、複数の交通機関を組み合わせて検索できるようにすることで「乗り物を降りるまで」だけでなく「本当の目的地まで」の道案内を可能にしようと県北部で路線を展開する和歌山バスが運用を開始したサービスで、日本語版と英語版があります。

和歌山バスの検索サイト「わかやま交通案内」で出発地や目的の施設、日時などを入力すると、目的地までの電車やバスのルートとともに交通機関を降りてからの徒歩のルートも地図付きで表示されます。スマートフォンのGPS機能を利用すれば、電話帳にない現在地からバス停までのルートなどより詳細な案内が可能になります。

検索の対象となる電車は、南海電鉄と和歌山電鐵貴志川線、それにJR西日本で、バスは、空港リムジンバスを含む和歌山バスの一般路線です。検索の対象となる施設は、和歌山県全域と大阪府南部のうち、電話帳に記載されているすべての施設です。

このサービスの開始により、現在運用している和歌山バスの時刻表やルート検索サイトは廃止されます。