南海本線人身事故でダイヤ乱れ(14日午後8時20分現在・写真付)

2017年07月14日 20時00分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通, 社会

南海電鉄の本線はきょう(14日)午後7時すぎ、大阪府泉大津市の北助松駅と松ノ浜駅間で人身事故があった影響で現在本線と空港線でダイヤが乱れています。

人身事故の影響で足止めとなった特急サザン(左)と区間急行(右)(7月14日・大阪府阪南市・尾崎駅)

人身事故の影響で特急サザンや区間急行など、事故現場より南側を走る列車も、途中駅で運転を見合わせています。

このうち、午後6時40分なんば発和歌山市行き・特急サザン47号は、途中、大阪府阪南市の尾崎駅でおよそ30分にわたって運転を見合わせ、午後8時16分ごろ、いったん運転を再開しましたが、次の停車駅で岬町のみさき公園駅でも再び運転を見合わせるなど、ダイヤが大幅に乱れています。