【台風5号】湯浅町で1時間80ミリの猛烈な雨

2017年08月07日 19時14分 ニュース, 防災

台風5号の通過に伴って、湯浅町で観測史上最多となる1時間に80ミリの猛烈な雨が降るなど、県内では、雨と風が強くなりました。

和歌山地方気象台によりますと、湯浅町では、きょう午後3時7分までの1時間に観測史上最多となる80ミリの猛烈な雨が降ったほか、和歌山市では、午後4時18分までの1時間に56ミリの非常に激しい雨が降りました。

そして、きのう午後7時の降り始めからきょう午後6時までの雨量は、古座川町西川で276・5ミリ、田辺市龍神で256・5ミリ、田辺市中辺路町栗栖川で252・5ミリなどとなっています。

また、風も強くなり、県内での最大瞬間風速は、午後3時10分に日高川町川辺で南南東の風30・8メートルを観測しました。