【台風5号】道路と交通機関への影響(18時30分現在)

2017年08月07日 18時40分 ニュース, 交通, 防災

台風5号の接近に伴って、和歌山県内の道路や交通機関に大きな影響が出ています。

◇道路(通行止め・速度規制)

和歌山県と県警・交通管制センターによりますと、県内の道路は、午後6時20分現在、

・県道御坊由良線・由良町大引と小引の間と、神谷(かみや)、

・県道白浜温泉線・白浜町臨海から瀬戸までの区間、

・県道日高印南線・御坊市藤田町吉田から藤井の区間、

・県道静川請川(しずかわうけがわ)線・田辺市本宮町川湯地区の一部区間、

・県道有田湯浅線・湯浅町栖原(すはら)、

・県道和歌浦京城(けいじょう)線・久保丁、

・県道御坊湯浅線・広川町山本、

・県道岩出海南線・伊太祈曽から矢田峠(やたとうげ)の区間、

それに和歌山市の河西橋(かせいばし)が通行止めとなっています。その他、一部冠水している区間もあります。

また、湯浅御坊道路のうち、広川インターと御坊南インターまでの区間が通行止めとなっています。阪和自動車道と御坊湯浅道路のうち、大阪の岸和田和泉インターと南紀田辺インターまでの区間が、雨のため、50キロの速度規制となっています。

◇JR

また列車の運行にも影響が出ています。

JR西日本和歌山支社によりますと、紀勢線の列車は、強風のため、すべての運転をとりやめています。また、和歌山線についても、列車の運転をとりやめています。阪和線の和泉砂川から和歌山間についても運転を取りやめています。またJR東海が運転している紀勢線の新宮・亀山間についても運転を取りやめています。

◇南海電鉄

一方、南海電鉄は、午後6時すぎ現在、特急サザンの一部の列車に運休が出ています。南海本線は、難波駅と尾﨑駅の間で折り返し運転を行っているため、尾﨑駅と和歌山市駅の間の運行が取りやめになっています。高野線では、難波駅から高野下駅の間で折り返し運転を行っていて、空港線ではダイヤに乱れが出ています。

◇南海フェリー

和歌山と徳島を結ぶ南海フェリーは、あすの上下5便までの欠航が決まっています。

◇飛行機

また南紀白浜と羽田を結ぶ日本航空の空の便は、きょう運行予定の全ての便が欠航となりました。