【台風5号】和県内の被害状況・強風で2人ケガ

2017年08月07日 21時37分 ニュース, 防災

和歌山県に上陸した台風5号の影響で、和歌山県内では、2人が強風にあおられて転倒し、軽いケガをするなど被害が出ています。

このうち、田辺市神子浜では、自宅周辺の片付けをしていた80歳の女性が、転倒して顔や額に擦り傷を負いました。

また御坊市島では、69歳の男性が、飛ばされたゴミ箱を拾おうとして階段で強風にあおられて転倒し、軽いケガをしました。

このほか、海南市黒江では、倒れた木で住宅の屋根の一部が壊れたほか、日高町や湯浅町では、床下浸水が発生しました。