第15回和歌山県キャンポリー開催

2017年08月11日 20時53分 ニュース, 社会

和歌山県内のボーイスカウトが一堂に会して交流を深める祭典「第15回和歌山県キャンポリー」がきょう(8/11)から3日間の日程で和歌山市で始まりました。

これは、ボーイスカウト和歌山県連盟に加盟する団が集まり、野外活動を通じて交流し、仲間の輪を広げようと、4年に一度、行われているものです。

キャンポリーは、きょう午後4時半から、和歌山市松江の河西公園で開会式が行われたあと、午後7時からは、ナイトプログラムが行われ、またあすは、テントの代わりにブルーシートや木材などを使って宿泊できる場所をつくるビバークテントのコンテストなどが行われます。

この和歌山県キャンポリーは、スカウト活動を頼広く理解してもらおうと、一般にも公開されています。