お盆休み、和歌山県内はきょう(12日)も混雑

2017年08月12日 18時18分 ニュース, 交通

お盆休みをふるさとや行楽地で過ごす人たちで、和歌山県内の交通機関はきょう(12日)も混雑しました。

県警交通管制センターによりますと、きょうも、紀南方面へ向かう下り線が午前中から渋滞し、湯浅御坊道路の広川南インターチェンジを先頭に最大17キロの渋滞となりました。一方、大阪方面へ向かう上り線も、午後から渋滞が始まっていて、渋滞は夜遅くまで続くものとみられます。

また、JR西日本和歌山支社によりますと、白浜・紀南方面に向かう特急列車は、午前8時51分に和歌山駅を出発した特急くろしお1号が、自由席の乗車率が130%となったのをはじめ、続く午前10時5分、和歌山駅発の特急くろしお3号の自由席の乗車率が110%となるなど紀南方面の列車が終日、混雑しました。