高校野球新人戦、あす箕島と和歌山東で決勝

2017年09月09日 19時39分 スポーツ, ニュース, 高校野球

和歌山県高校野球・新人戦は、きょう(9日)、田辺市の田辺スポーツパーク野球場で準決勝2試合が行われ、箕島と和歌山東が決勝に進みました。

第1試合の箕島対智辯和歌山は、0対3の3点差を追う箕島が、9回に一挙4点を挙げて逆転勝利しました。

第2試合の和歌山東対星林は、序盤から得点を重ねた和歌山東が10対4で星林に勝ちました。

準決勝を戦った新人戦の上位4校は、きょう(9日)から始まった秋の近畿高校野球・県1次予選を免除され、県2次予選への進出が決まっています。