京奈和道で大型トラックと正面衝突、乗用車の男性死亡

2017年10月05日 19時40分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通

きょう(5日)午後1時半ごろ、かつらぎ町の京奈和自動車道で、乗用車と大型トラックが正面衝突する事故があり、乗用車を運転していた男性が死亡しました。

県警・高速道路交通警察隊によりますと、きょう午後1時半ごろ、かつらぎ町荻原の京奈和道で、和歌山方面から奈良方面へ走っていた乗用車と、対向車線を走っていた11トントラックが正面衝突しました。

この事故で、乗用車を運転していた大阪堺市の会社員、栗野平(くりの・たいら)さん63歳がかつらぎ町内の病院に運ばれましたが死亡が確認され、大型トラックを運転していた和歌山市の45歳の男性は足に軽いけがをしました。

現場は片側1車線の見通しの良い緩やかなカーブで、警察はどちらかが対向車線にはみ出したと見て事故の原因を調べています。この事故の影響で、京奈和道の紀の川東インターと紀北かつらぎインターの間が午後7時前まで通行止めになりました。