和歌山城天守閣前売店の管理運営事業者募集(写真付)

2017年10月10日 20時15分 ニュース, 社会

和歌山市は、老朽化に伴い改修される和歌山城天守閣前の売店を管理・運営する事業者を公募することになり、今月(10月)13日に事業者向けの説明会を開きます。

完成イメージ図

和歌山城天守閣前の売店は、およそ60年前に設置されて以降、民間事業者が土産物などを販売するとともに休憩スペースとしても利用されてきましたが、建物の老朽化に伴い、近く改修工事を始めることになりました。完成は来年(2018年)3月末の予定で、和歌山城の景観に馴染む和風の平屋建ての売店に生まれ変わります。

和歌山市は、新たに売店を管理・運営する事業者をことし(2017年)中に公募・決定することにしていて、今月13日の午後1時半から午後3時まで、和歌山城に隣接する「わかやま歴史館」で参加を希望する事業者を対象とした説明会を開きます。

和歌山市は、公募についての募集要項や説明会への参加に必要な申込書などをホームページで公開していて、誰でも自由にダウンロードすることができます。詳しくは、和歌山市・和歌山城整備企画課の事務局電話073‐435‐1044で問い合わせに応じています。

担当者は「観光客や地域に愛され、和歌山の新たな観光スポットになってほしい」と話していました。