貴志川線で人身事故一時列車に運休や遅れ

2017年10月12日 19時26分 ニュース

けさ(12日)和歌山電鉄貴志川線で人身事故があり一時列車に運休や遅れが出ました。

きょう(12日)午前6時すぎ和歌山市西の貴志川線の踏切で和歌山発貴志行きの電車が市内に住む44歳の女性をはねました。この事故で貴志川線は、およそ50分余りに渡って運転ができなくなり、上下あわせて7本の列車に部分運休や遅れが出ました。この影響で利用者850人が影響を受けました。和歌山電鉄や警察によりますと、はねられた女性が線路内に立ち入り、線路の真ん中に立ち止まって動かなかったということで、列車の運転士が急ブレーキをかけましたが間に合わなかったということです。