第二阪和国道、6日から夜間通行止め

2017年11月05日 17時51分 ニュース, 交通

国道26号、第二阪和国道で、あす(6日)から5日間、夜間通行止めが行われます。

国土交通省近畿地方整備局によりますと、通行止めは、ラジオ再放送設備設置や、橋梁点検、その他、維持工事のために行われます。

6日と7日は、大阪・泉南市の幡代(はたしろ)から阪南市の箱作(はこつくり)ランプまでの上下線が、8日から10日までは、箱作ランプから和歌山市の大谷(おおたに)ランプまでの上下線が、いずれも午後10時から翌朝6時まで、夜間通行止めとなります。迂回路は、府県道和歌山阪南線や国道26号などとなります。