台風21号被災の義援金、寄付金の受付新宮市で10日から始まる

2017年11月09日 19時44分 ニュース

台風21号で浸水などの被害があった新宮市は被災者支援の義援金をあす(10日)から来年1月31日まで受け付けることになりました。

新宮市では寄せられた義援金については被災された市民に分配するほか、寄付金については新宮市が行う災害復旧の財源に充てられるということです。受付はあす(10日)からで、新宮市役所では、義援金が財政課、寄付金は秘書課で、平日の午前8時半から午後5時15分まで受け付けます。

また紀陽銀行、新宮信用金庫、ゆうちょ銀行の口座による振り込みも受け付けることになっていて新宮市災害義援金または新宮市災害寄付金の口座に振り込むことが出来ます。このほか現金書留による募金も近く受け付ける予定になっていて準備を進めています。これらの募金は税制措置が受けられることになっています。

詳しい事については新宮市役所0735-23-3333または市のホームページに掲載されています。