バイク通学の高校生向け安全運転講習(写真付)

2017年11月11日 19時08分 ニュース, 交通, 社会

ミニバイクで通学する高校生に安全運転の大切さを学んでもらう講習会が、きょう(11日)海南市の自動車学校で開かれました。

海南市且来(あっそ)の「ドライビングスクールかいなん」では、バイク通学をしている地元の高校生を招いて定期的に講習会を開いていて、きょうは県立貴志川高校にミニバイクで通う1年生から3年生の生徒11人が参加しました。

生徒たちは指導員から、日頃の点検やヘルメットの使用期限について説明を受けたあと、バイクにまたがり、1列になって指導員の先導で二輪専用コースを周回しました。

続いて、交差点などでの急な飛び出しを想定し、時速30キロから急ブレーキをかけるとともに安全に停止する練習を一人ずつ行い、指導員から、「できるだけ短い距離で止まる」ことや「ブレーキをかけて車体が安定してから地面に足をつく」ことなど、アドバイスを受け、生徒たちは改めてバイクの安全な運転を確認していました。