和歌山放送ラジオまつり2017などに6万人(写真付)

2017年11月23日 19時06分 ニュース, 社会

毎年恒例の和歌山放送リスナー感謝祭「ラジオまつり2017」と、和歌山のうまいもんを楽しむ「食祭WAKAYAMA(ワカヤマ)」が、祝日のきょう(11/23)、和歌山城にある西の丸広場と砂の丸広場で開かれ、あわせておよそ6万人の人出で賑わいました。

きょうの和歌山市は、昨夜からの雨もあがって日差しに恵まれ、ラジオまつりの会場となった西の丸広場では、田辺・新宮局を含む和歌山放送の番組パーソナリティらが集合してステージを盛り上げました。

また、毎週土曜日の午後に放送している高校生参加番組「WA!ERA(ワエラ)」のコーナーに出演しているAKB48・Team8の山本瑠香(やまもと・るか)さんも登場し、「恋するフォーチュンクッキー」の替え歌、「恋する充電プリウス」を披露しました。

山本瑠香さん(中央)も登場

また、会場では、毎週木曜日の午前に放送中の「まんま!わかやま」の料理研究家、小田直子(おだ・なおこ)先生のフルーツたっぷりチーズケーキ100食が昼前までに売り切れたほか、「WA!ERA(ワエラ)」に出演している高校生がつくった丸いカステラなどが、早くに売り切れ、来場者の人気を集めていました。

アナカフェ

フィナーレは大餅まき