和歌山市・台風被害復旧で1億9200万円補正案

2017年11月28日 19時11分 ニュース, 政治, 防災

和歌山市は、先月(10月)の台風21号で被害が出た市内の道路や水路を復旧するため、新たに総額1億9200万円あまりの一般会計補正予算案を、あす(29日)開会する12月定例市議会に提案すると発表しました。

先月22日の台風21号の影響で、和歌山市内では、道路が崩れたり農道や水路に藁や木くずが詰まったほか、道路の法面で地すべりが発生したため崩落の恐れが出ているところがあり、和歌山市は被害の復旧のため1億9200万円あまりの一般会計補正予算案をまとめました。

和歌山市は、このほかに5200万円あまりの一般会計補正予算案を提案する予定で、あす開会の12月定例市議会に提案される一般会計補正予算案は、今回の災害復旧費を含めて総額2億4400万円あまりとなります。